ENTRY

2020.04.01

間借りインターン最終日

私は今まででこんなに濃厚な時間を誰かとすごしたことはありませんでした。朝から晩までひとつの事に向かって一丸となり取り組み、時にはぶつかりながらも、みんなで事業の成功に向けて動いたこのインターンは、一生物の思い出・経験となりました。このような素晴らしい経験を得る場を用意してくださった全ての人々に深く感謝申し上げます。また、奇跡的に集まったこのメンバーだからこそ作り上げることができたのかもしれません。背中を預けられるようなメンバーに出逢えたことにも深く感謝しております。本当にありがとうございました。 合計9日間のたまランチ営業。毎日あっという間で、改善の日々でした。最終日となった今日、残された時間の中で自分たちは目標達成のために何ができるだろうと再び前日に考えました。やはり現状に満足せずに邁進する気持ちを自発的に獲られなかったことはとても悔しいです。また、最終日前日であったからこそ、自分は今まで何を学んできたのかという悔しさがとても大きかったです。何度も気持ちを一新し、「社会に刺激を与えるスパイス」という価値観を与えるため、多くの方々に来店し頂くための方法を考え、実行しました。結果として目標30人は突破し、大変明るい雰囲気の店内を作り出すことに成功しました。 このインターンシップを通し、経営とはどのようなことなのかというのを学んだのはもちろん、私は特に「チームで動くとはどのような事なのか」を学びました。例えば、 ✓適材適所は仕事のパフォーマンスをあげること ✓チームで動く以上、自分の意思を伝えることはとても大切だということ ✓チームだからこそ作り上げられるものがあるということ 書き綴れないほどの多くのことを経験を持って学ばせて頂きました。 今回の経験を胸に、「一流のマーケッターになる」という夢の実現にますます励みたいと思います。